株式会社トリート様インタビュー

2014年よりPhorbsをお使いいただいている、株式会社トリート(ウェディングドレスショップ)の企画戦略室 マネージャー 島田清美様と、アディション店 ドレスコーディネーター 多田恵様にPhorbsのご利用状況についてインタビューさせていただきました。全国各地にある店舗でPhorbsが業務効率化につながっています。

聞き手:Plan Do See System 戸田

戸田:
トリート様では2014年12月からPhorbsをご利用いただいていますが、Phorbsご利用以前と比べて、業務において改善された点はあるでしょうか?

多田様:
トリートの店舗から会場様への連絡がやりやすくなりました。
Phorbsにはやりとり一覧という、会場様へメッセージを送信できる機能があります。今まで会場様へ電話で行っていた連絡も、この機能を利用するようになり回数が減りました。会場様の担当プランナーが不在の場合は電話をかけ直したりしていましたが、メッセージを送信しておけば必ず確認していただけますので便利です。また過去の内容を確認する際も、案件内で時系列に内容が表示されているので、すごく分かりやすいです。

戸田:
電話ですと不在の時もありますし、内容の記録も難しいですよね。連絡の手段が変わり、業務効率化につながったかと思います。

島田様:
案件内で確認したいことがある際に、欲しい情報へすぐにアクセスができるようになりました。
先程お話にあった会場様とのやりとり一覧には、添付機能もついておりドレス写真の会場様プランナーへの共有もPhorbs上で行へます。
お客様とのお打合せで決まった内容も、履歴として残っており時系列で確認できます。

私もこのメリットをすごく感じています。担当外のお客様の情報の確認も、Phorbs上で検索すればすぐにアクセスできますので楽になりました。

他には、電話番号などのお客様の情報確認も効率化されました。
今までは会場様から送信された発注書にお客様の電話番号などの記載漏れがあると、その都度確認しないといけなかったのですが、Phorbs上で確認できるようになり問合せの手間がなくなりました。

おっしゃっていただいたように、情報はすべてPhorbs上で一元管理されています。
欲しい情報があれば、Phorbs上ですぐに確認ができますし、紙やメールベースでのやりとりでは発生していた相互の情報の記入漏れもなくなります。
他のパートナー様からも管理シートがあるところに行って、情報を探す手間が省けたとのお声をいただいています。
他にもPhorbsを使用したメリットはあるでしょうか?

お客様の来店が決まったら会場様へリファックスを送信していたのですが、Phorbs上で連絡できるようになり、リファックスの手間が省けました。
これは私達パートナー企業にとってもメリットですし、会場様も管理の手間が省けてメリットですよね。

私の方でも会場様へもメリットとなる機能として思い当たるものがあります。
Phorbsのレポート機能です。これを使用すると会場様の施行件数や施行一覧をPhorbs上で確認できます。今までは、週ごとにExcelベースで一覧を送っていただいていたのですが、見たい時にすぐに確認できるようになりました。

ありがとうございます。これらのメリットは、パートナー様側・会場側双方にとって嬉しいですね。
今までPhorbsを使用して良かった点を聞いてきましたが、トリート様では各地に店舗があり使用されている方も多いですが、困っていることはないでしょうか?

特に困ったという声もあがらず、Phorbsをうまく活用できているかと思います。
各スタッフからの質問も私の方に集約して、私からヘルプデスクに問い合わせています。ヘルプデスクからの対応も早く丁寧で、迅速に回答できています。

日本全国にスタッフがいらっしゃるトリート様のようなパートナー様でも、上手くPhorbsを活用されているようです。
またヘルプデスクの対応も素早いと、嬉しいお言葉をいただきました。今後も引き続き丁寧で素早い対応を心がけさせていただきます。
本日はお忙しい中インタビューの機会を設けていただきありがとうございました。今後も益々使いやすくなるように努力していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。