三重と福島の会場にPhorbsが導入されました!

こんにちは。@yiranchapaneseです。
10月より、新たに2会場にPhorbsが導入されました!

1つは福島にある、今までシステムを使ってらっしゃらなかった会場。
ブライダル産業フェアにでブースにお越しいただき、その後導入をご決定いただきました。

こちらでは、オンライン受発注無しのライトプランでご導入いただいております。
初めてシステムを使う式場様におすすめのプランです。

(福島の天神浜です。雪景色がきれい!)

2つ目は三重にある、和と洋が融合された会場。
こちらは元々別のシステムを使っており、更新のタイミングでPhorbsに入れ替えてくださいました。
オンライン発注ありのスタンダードプラン、更に分析レポートを作成するためのオプション・Phorbs BIを申し込まれました。

(伊勢神宮にもいつか行ってみたい〜!)

Phorbs BIを使用すれば、様々な角度から現状を把握することができます。

・どの媒体から何組来館され、その内どれぐらいご成約されたのか?
・どの競合会場とバッティングしたときに成約率が良いのか?
また、どのプランナーがどの競合に対して成約率が良いのか?
・来館前にリコンファームした組の成約率としていない組の成約率の比較

などなど、現在の成績がどうなっているのか、を細かく見ることができます。

Plan・Do・Seeでは、「数字はお客様の顔」と言われています。
成約率や単価は、お客様が式場に対しての評価。
それをこまめに確認し、違和感があれば原因を推測して改善のアクションを起こすという
PDCAサイクルを繰り返すことによって、徐々に安定した業績を手に入れられるのではないかと思います。

毎月の会議資料ための数字を拾うことに時間をかけている式場は少なくないですが、
Phorbs BIを使えば、ワンクリックで見たい数字を出力できるので、
分析をたくさんされるところにはオススメですよ!